あのとき別れなければ、また別の人生があったかも・・・

社会人になって間もない頃の話です。あのとき、お付き合いをしていた人と別れなければ、今、また別の人生が広がっていたんだろうな、と思っています。
相手の人は、もともと地元出身で、大学から関東方面に行き、そのまま関東方面の会社に勤務していた人でした。年齢はその頃私が23歳、向こうは26歳でした。
彼はたまたま地元に戻ってきていて、友人と、とある場所に遊びに来ていました。私も同じくその場所に友人と遊びに行っていました。そのときに、ひょんなことから知り合いになり、話していて意気投合、付き合うことになりました。付き合う、といっても、彼は地元にずっといるわけではなく、初めから遠距離恋愛となりました。

会えないときには、電話でずっと話し、時間があると、私が関東方面の彼のところに会いに行く、という形でした。ただ、私は勤務シフトがある職業についており、彼は土日が休み、ということで、なかなか会いにいくにも、制限がありました。勤務シフトで週末休みになったときには、新幹線に乗って会いにいき、JR東海の以前のCMのように、シンデレラエクスプレスといった感じで、最終の新幹線に乗って地元に戻っていました。彼が地元に戻ってきたときにも、当然会えるのですが、そうはいっても私の勤務シフトの関係で会えなかったり、彼も地元に戻ったら、当然親とのかかわりもあって、毎回会えるわけでもなく、といった感じでした。

彼の方は仕事も順調で、むしろ、仕事が面白くなってきた時期でした。なので、こういった会い方でも全く問題なく、むしろ、仕事に集中できるし、良い、くらいに思っていました。しかしながら、私としては、勤務シフトの合間をぬって会いに行くことも大変でしたし、友人などが頻繁に彼と会っているのをみると、やっぱりさみしいし、だんだん疲れてきて、結婚したいと思うようになってきました。彼にそれとなく私の思いを伝えましたが、彼はまだまだ仕事に集中したいし、結婚は当分の間考えられない、というわけです。そうしたことから、だんだんと私と距離ができるようになってきて、最終的に別れることになってしまいました。
私はそのようなさみしさもあったものですから、別れたあとに、友人の紹介であった人が、年齢も少々上で落ち着いた大人に見えたこともあって、あっという間に結婚することを決めましたが、本当に好きだったのは、彼だと今でも思っています。

彼と結婚していたら、幸せになっていたかどうかわからないですけれど、好きな人と結婚した、という事実があれば、乗り越えていけるものも多くあるのではないかと思っています。そういう点で、もう少し大人に私がなっていれば、と後悔しています。この後悔から学んだことなどないです。ただ、これから結婚する人には、できればいろんな状況に惑わされることなく、本当に好きな人と結婚されることをお勧めしたいな、と思います。

Navigation