社内恋愛の人気者の彼、自信のないわたし・・・

今から3年ほど前のことです。わたしは22歳、彼は27歳でした。彼は職場の先輩で、とても明るく、仕事もできる人で上司や同僚から人気がありました。誰に対しても優しいので、職場でもとてもモテていたと思います。わたしは一緒に仕事をしたり、話したりしているうちに明るい彼のことが好きになりました。片思いのままでは嫌で、自分から連絡をしたり、誘ったりしました。二人で遊びに出かける関係になれたときは、本当にうれしくて毎日が楽しかったです。そんな日が続いていたある日、彼に告白してもらい、付き合うことになりました。夢のようでした。
彼とは社内恋愛だったので、会社では付き合っていることを秘密にしていました。仕事に支障が出るのが嫌だったからです。毎日彼と会えるので職場恋愛も悪くないなと思っていました。職場で活躍している彼を見ているのは誇らしくて、わたしも頑張らなくてはと思うことができました。会社に彼がいると毎日身だしなみも気を付けるので、会社では「きれいになったね」と言われることが増え、うれしかったです。仕事が終わると、近くで待ち合わせをして食事に行くというデートをしていました。旅行も好きだったので、休みの日は泊まりで近場に旅行によく行っていました。お互いに一人暮らしだったので、どちらかの家に泊まって、時間をずらして出勤するときは、とてもドキドキしました。毎日がとても楽しかったです。

後悔していることは、人気のある彼のことを疑ってしまい、結局別れてしまったことです。職場では付き合っていることは秘密だったので、彼がほかの女性と仲良さそうに話している場面にもよく出くわします。わたしは、自分に自信がなかったので、そのたびに不安になってしまっていました。会社にはきれいな人も多く、他の人も彼のことが好きだったらどうしようと思うこともよくありました。

また、人気者の彼は、飲み会に誘われることも多く、それも不安に思ってしまうことがありました。社内恋愛をするのだから仕方ない、人気者の彼と付き合うのだから仕方ない、と思うようにしたのですがなかなかうまくいかなかったです。彼のことを責めてしまうこともありました。結局それが原因で関係がぎくしゃくしてしまい、別れてしまいました。わたしは別れてから会社に居づらくなって転職をしました。
彼はやましいことは何もなかったはずです

。わたしのことをとても大切にしてくれていました。わたしがもっとどーんと構えていることができたら、彼と別れることも、転職することもなかったのかなと思います。彼を信じることが大切でした。付き合っているのだから、もっと自信を持てばよかったです。もう社内恋愛はしたくないと思っています。

Navigation